乖離を参考にするオシレーター「Track_Cyclical」

価格と移動平均線の乖離と移動平均線の比率を示すオシレーターです。

基本的には乖離を利用するため、トレンド反転ポイントを探る用途で使えます。

このインジでは、価格とMAの差を移動平均線で割って100を掛けて求めます。

TC = 100.0 * (Applied price-MA) / MA

下のチャートは移動平均線も一緒に表示したものです。

基本的にはローソク足とMAの乖離が大きくなればなるほどオシレーターも大きく振れます。

0.3、0.5、0.75の値にラインが引かれ、大きな値になるほど反転する可能性が高いとされています。

特に急激に伸びた際はその可能性が上がりますので、反転ポイントを探りたい方にお勧めします。

パラメーター設定

 

 

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事