MT5にインジケーターを追加する方法

MT5にインジケーターを追加する方法について解説します。

手順は以下の通りです。

  1. データフォルダを開く⇒MQL5を開く⇒Indicatorsを開く
  2. Indicatorsフォルダ内にインジケーターを入れる
  3. MT5を再起動する

では具体的に解説していきます。

データフォルダを開く⇒MQL5を開く⇒Indicatorsを開く

MT5左上にある「ファイル」をクリックして「データフォルダを開く」を選択します。

フォルダ群が出てきますので「MQL5」を選択します。

その中の「Indicators」を選択します。

最初は以下のようなExamplesフォルダが入っているだけの表示になります。

Indicatorsフォルダ内にインジケーターを入れる

Indicatorsフォルダ内に入れたいインジケーターをドラッグアンドドロップします。

MT5を再起動する

インジケーターを入れ終わったら、MT5を再起動します。

MT5のナビゲーター内に追加したインジケーターが入っていることを確認してください。

あとは、通常のインジケーターと同じようにチャート上にドラッグアンドドロップするだけで表示ができます。

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事