Titan FXのメリット・デメリットについて詳細に解説!

Titan FXは2014年にサービスを開始したバヌアツに拠点を置く業者です。

業者の規模としてはXM等と比較するとそれほど大きくはありませんが、「ボーナスはいらないから限りなくトレードコストを抑えてトレードしたい!」と思う方にピッタリの業者です。

これまでに目立ったトラブルもなく、レートの信頼性や約定力が早いのも大きな特徴ですので、短期トレードでガンガン資金を増やしたい方にオススメします。

Titan FXの概要

運営会社名

設立年

所在地

金融ライセンス

TI Securities Limited

2014年

バヌアツ

バヌアツ金融サービス委員会

口座の種類

最大レバレッジ

資金管理

ロスカット水準

2種類

500倍

信託口座で分別管理

20%

取引形態

取引ツール

取引金融商品

日本語サポート

  • STP

  • ECN

  • MT4

  • MT5

  • FX

  • 仮想通貨CFD

  • 米国株CFD

  • 株価指数CFD

  • 貴金属CFD

  • エネルギーCFD


  • メール

  • チャット

 

Titan FXのメリット・デメリット


メリット

デメリット

  • 低コストでトレードできる

  • 最大レバレッジ500倍

  • ゼロカット採用

  • 高い信頼性とレートの透明性

  • FX以外の銘柄も豊富

  • 超早い約定速度

  • Zulu Tradeが利用可能

  • ボーナス等は無い

  • 信託保全ではなく分別管理

Titan FXは豊富なボーナス等とは無縁の業者ですが、その分だけ低い取引コストでトレードが出来るのが特徴です。

最新技術に積極的に投資して、顧客の取引環境を高める努力を惜しまず、約定力や取引コストの低下など、顧客満足度を一番に考えた経営をしています。

また、顧客の注文を流すリクイディティプロバイダーを全て公開している珍しい業者でもあります。

Titan FXの安全性について

Titan FXはバヌアツの金融ライセンス(VFSC)を保有しています。
VFSCは2019年に大幅な改定を行い、ライセンスの信頼性と取得難易度が上がっています。

イギリスFCAやキプロスCysecなどの超メジャーな金融ライセンスと比較すれば、信頼性は下がりますが、これらの国の金融ライセンスを保有していると、日本での営業ができなくなるため、敢えてバヌアツのライセンスを取っていると考えられます。

気になる顧客の資金管理については、オーストラリアの銀行にて分別管理が採用されています。信託保全はありませんが、顧客の管理が経営に使われることはありません。

また、Titan FXは世界中に様々な拠点を持ちながら、顧客のためのサポートや研究開発を惜しまない体制を作っています。

  • バヌアツ:リテールブローカー業務
  • アメリカ:サポートセンター、ECNブリッジ、取引サーバー
  • オーストラリア:クライアントキャビネット開発、新技術開発
  • インド:金融市場アナリシス、市場分析レポート
  • イギリス:ファイナンシャルアドバイザー

FPAとtwitterでの評価

Titan FXはそれほど規模の大きな業者はなく、広告費にもお金を掛けていないせいか、FPAでの評価は3.105で、評価数は3個と少なめです。


Titan FX Review

しかしその一方で、twitterでは多くの日本人トレーダーが利用していて、高い評価を得ています。

Titan FXの口座の種類について

Titan FXには「スタンダード」「ブレード」の2種類の口座があります。

口座タイプ

スタンダード

ブレード

口座の通貨

  • 米ドル

  • ユーロ

  • 日本円

  • シンガポールドル

  • 米ドル

  • ユーロ

  • 日本円

  • シンガポールドル

取引形態

STP

ECN

1ロットの通貨単位

100,000通貨

100,000通貨

最大レバレッジ

500倍

500倍

スプレッド

1.0pips~

0.2pips~

取引手数料

無料

7ドル/ロット(往復)

最小ロット

0.01ロット

0.01ロット

最大ロット

100ロット

100ロット

口座開設ボーナス

なし

なし

最低入金額

2万円

2万円

口座数は二つしかないため、分かりやすいです。

スタンダード口座

スタンダード口座はSTP口座で、インターバンクとつながるリクイディティプロバイダーの提示するレートにスプレッドを加味したレートが配信されます。

取引手数料は無料です。

ブレード口座

ブレード口座はECN口座になります。

スプレッドは非常に狭く、私設取引所に直結したそのままのレートで取引できますが、取引ごとに手数料がかかります(7ドル/往復)。

スタンダードとブレードのどちらが良いか?

スタンダード口座とブレード口座の大きな違いは、取引方式がSTPかECNか?です。

これによってトータルの取引コストとレートの透明性に違いが生じてきます。

トータルコストで言うと、ブレードの方は取引手数料がかかるものの、スプレッドも狭いため、総じてスタンダード口座よりも低コストでトレードができます。

また、レートの透明性についても、ECNであるブレード口座の方が上です。

Titan FXは海外FX業者の中でも珍しくリクイディティプロバイダーを公開しているため、STPのスタンダード口座の方もレートの透明性は高いですが、それでもブレード口座の方に軍配が上がります。

以上から、Titan FXで口座を開くのであれば、ブレード口座をお勧めします。

どの口座でもゼロカット搭載!

海外FXでは当然レベルになってはいますが、Titan FXではゼロカットに対応しています。

ゼロカットとは、急激な変動で口座資金がマイナスになった際であっても、口座資金以上の損失は出ないシステムです。

もしハイレバレッジ取引している時に、瞬間的に大きく逆行して口座資金がマイナスになることをイメージしてください。辛いですよね・・・。

でもゼロカットを対応していたら大丈夫です。
口座資金以上の請求はありませんので、本当の意味でリスクを限定した形で取引ができます。

口座資金に関係なく最大レバレッジ500倍で取引可能

Titan FXはレバレッジ500倍で取引できます。

レバレッジ1000倍、無制限・・・などの業者が出ている中で、レバレッジ500倍はそれほど大きな数字でないように見えますが、実はカラクリがあります。

と言うのも、レバレッジ1000倍等を謳う業者は、口座残高によって最大レバレッジが変わるのです。

例えば、口座資金が10万円以内の時だけレバレッジ1000倍で取引できて、資金がそれ以上になると、徐々に最大レバレッジが小さくなる・・・と言うシステムです。

そんな中でTitan FXは口座資金に関係なく最大レバレッジ500倍で取引が可能です。

そのため、数百万円以上の資金をハイレバレッジで取引して運用したい方にとっては魅力的な業者になると思います。(そんな人は少ないと思いますが・・・)

Titan FXで取引可能な銘柄について

Titan FXではFX60通貨ペア、貴金属22銘柄、エネルギー4銘柄、仮想通貨25銘柄、インデックス21銘柄で取引ができます。

さらに米国株のCFD100銘柄にも対応していますので、FXだけでなく幅広い投資商品で取引が可能です。

FX通貨ペア

EURUSD

GBPUSD

AUDUSD

USDJPY

USDCHF


AUDCAD

AUDCHF

AUDNZD

AUDSGD

EURAUD

EURCHF

EURGBP

GBPAUD

GBPCHF

NZDUSD

AUDJPY

CADJPY

CHFJPY

CNHJPY

EURJPY

GBPJPY

MXNJPY

NZDJPY

THBJPY

ZARJPY

CADCHF

EURCAD

EURNZD

GBPCAD

GBPNZD

USDCAD

CHFSGD

EURCZK

EURSGD

EURZAR

GBPSGD

GBPTRY

NZDCAD

NZDCHF

SGDJPY

USDCNH

USDCZK

USDMXN

USDSGD

USDTHB

USDZAR

EURNOK

EURPLN

EURSEK

EURTRY

GBPNOK

GBPSEK

NOKJPY

NOKSEK

SEKJPY

USDNOK

USDPLN

USDSEK

USDTRY

仮想通貨

LTCJPY

LTCUSD

ADAJPY

ADAUSD

DOGJPY

DOGUSD

SOLJPY

SOLUSD

BNBJPY

BNBUSD

DOTJPY

DOTUSD

UNIJPY

UNIUSD

LNKJPY

LNKUSD

XLMJPY

XLMUSD

EOSJPY

EOSUSD

XTZUSD

AVXJPY

AVXUSD

MATJPY

MATUSD

エネルギー

XTI/USD

XBR/USD

NGAS

USOUSD/ UKOUSD

XNG/USD

貴金属

XAU/USD

XAG/USD

XAU/AUD

XAU/EUR

XAG/EUR

XAU/GBP

XAU/CHF

XAU/JPY

XPT/USD

XPD/USD

XAG/AUD

XAU/EUR

XAU/USD

XAU/AUD

XAU/CHF

XAU/GBP

XAU/JPY

XAG/EUR

XAG/USD

XAG/AUD

XPD/USD

XPT/USD

インデックス

AUS200

CAN60

CN50

EUSTX50

FRA40

GER30

HK50

HSCEI

IND50

JPN225

NAS100

NETH25

SING30

SWISS20

TWFTSE

US30

US500

US2000

USDX

UK100

VIX

米国株CFDについては、MT5のみで対応となっています。
米国株と仮想通貨の最大レバレッジは20倍です。

取引コストは低い

Titan FXは海外FX業者の中でも低スプレッド・低手数料ですので、少ない取引コストでトレードができます。

常にサーバーなどの設備に対する投資をしているため、非常に高い約定力で、滑りもほとんどありません。

注文を流す先のリクイディティプロバイダーもしっかりと公開していますので、価格の透明性も高いです。

ボーナスは無い

Titan FXは取引コストは低い一方で、ボーナスは一切ありません。

期間限定で取引量に応じてキャッシュバックを得られるキャンペーンはありますが、常時開催中のものはありません。

海外FXと言えば取引で使えるボーナスが多く提供されるイメージがあるかもしれませんが、Titan FXはその例外の一つで、「ボーナスを出すくらいならサービスの質を高めて取引コストを下げる!」というスタンスです。

トレードしなくても、口座維持手数料はかからない

Titan FXでは口座維持手数料はかかりません。

海外FX業者だったり、外国の金融機関では一定期間・一定数の取引が無ければ口座から口座維持手数料が引き落とされ、最終的には口座が凍結されることがありますが、Titan FXではそれはありません。

そのため、一時的に口座を利用しない場合でも口座維持手数料を取られることもありませんし、利用停止や凍結等はありませんので、安心して利用できます。

MT4とMT5に対応

Titanでは、取引ツール&チャート分析ツールとしてMetaTrader4とMetaTrader5に対応しています。

両者とも世界的に有名で人気の高いツールですが、現状ではMT4の方が利用者は多いです。

ただし、ツールとしての性能についてはMT5の方が上ですし、MetaTraderを開発しているMetaQuotes社も今後はMT5の方に力を注ぐと宣言しています。

しかし、MetaQuotes社の思いに反して、なかなかユーザーがMT4からMT5へ移行しないのが現状です・・・・。

MT4とMT5のどちらが良いのかは個人の好みですが、様々なインジケーターやEAを利用したい方はMT4がおススメです。

MT5のインジケーターについては、本ブログをご覧ください。MT4のインジケーターについては姉妹ブログをご覧ください。
MT4インディケーター貯蔵庫

Titan FXの入出金方法について

XMは以下の入金方法に対応しています。

  • クレジットカード(デビットカード)
  • 国内銀行送金
  • Bitwallet入金
  • STICPAY
  • 仮想通貨

それぞれの特徴は以下の通りです。

支払い方法

Titan FXへ支払う手数料

金融機関へ支払う手数料

反映時間

入金最低額

国内銀行送金

無料

有料

1時間~

10,000円

クレジットカード

無料

無料

即時反映

20,000円

bitwallet

無料

有料

即時反映

20,000円

STICKPAY

無料

有料

数分で反映

30ドル

仮想通貨

無料

有料

即時

20,000

入金に際しては、Titan FXへ支払う手数料はありません。
しかし、Titan FXへ入金する際に使用する金融機関に支払う手数料はあります。

例えば国内銀行送金であれば、銀行へ振込手数料を支払う必要がありますし、bitwalletにも入金手数料が必要です。

これらを考えると、クレジットカードは完全に手数料無料で入金できるのでお勧めです。

Titan FXの出金方法について

Titan FXからの出金については、手数料は全て無料です。
24時間以内に出金されます。

ただし、Titan Fxには出金のルールがあります。

  • 入金額までの出金については、入金と同じ金融機関へ出金する
  • 入金額以上の出金(利益)については、希望の出金先が選べる

例えば、クレジットカードで10万円入金し、トレードで15万円に増やして全額出金する場合、クレジットカードへ10万円返金があり、残りを希望の金融機関から出金することになります。

3種類から選べるカスタマーサポート

Titan FXでは、日本語のサポートが充実しています。
3つのサポート先がありますので、その時々に合ったものを選べます。

サポート先

対応時間

返信時間

ライブチャット

24時間

即時

メール

24時間

24時間以内

国際電話

平日8時~19時(日本時間)

即時

全て日本語でサポートが受けられますので、心配はありませんん。

Titan FXをお勧めできる人

  1. 海外FX業者の中でも取引コストを抑えて取引したい人
  2. スキャルピングでガンガン取引したい人
  3. 追証なしでハイレバレッジの取引をしたい人
  4. FX以外にも、仮想通貨やインデックス、個別株の取引がしたい人
  5. 透明性の高いレートでトレドしたい人
  6. 高い約定力を求める人

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事