ラインやフィボナッチなどのオブジェクトをオンオフできる「ShowHideObjects」

チャート上に描画したラインやレクタングル、フィボナッチなどの「オブジェクト」を一時的に非表示にしたり、再表示したりの「オンオフ」ができるようになるインジです。

このインジをチャートにセットすると、左下に「Show Hide」のボタンが表示されます。

チャートにオブジェクトを描画した後にこのボタンをクリックすると、オブジェクト全てが一時的に非表示にできます。

再度クリックすればオブジェクトは表示できますので、ラインを引きすぎて分かりにくくなったチャートを一時的にクリアしたい際などに使えます。

ラインやフィボナッチなどを多用する方にオススメします。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事