最大で4本の移動平均線をオンオフできる「esMaMultiples」

最大で4本の移動平均線を表示し、それぞれについて表示のオンオフが簡単に行えるインジです。

デフォルト設定では2本のMAのみの表示となりますが、設定で追加できます。

このインジではチャート左上のチェックボックスをクリックすると、そのパラメーターのMAの表示のオンオフができます。

それぞれの移動平均線の期間や計算方法などの変更は可能ですので、好みのパラメーターが使えます。また、2本のMAがクロスした所でアラートが鳴る機能も付いています。

なかなか便利なインジと言えるでしょう。

パラメーター設定

  • MA_3、MA_4:trueにすると、移動平均線が追加できる

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事