窓を見つける「GapFinder」

窓の開いた個所にサインを表示するインジです。

FX市場では窓はなかなか開くことはありませんので、探すのが少し大変ですが、このインジを使えば簡単に見つけられます。

窓の幅を何pips以上にするか?についても決められますので、窓埋め戦略の検証にも使えます。

窓埋めについては以下の記事でも詳しく書いていますのでご覧ください。

FX市場で開いた窓が埋まる確率は約85%!窓埋めトレードは必勝法?

パラメーター設定

Minimum gap size:窓として認識する値幅(単位はポイント、1pips=10ポイント)

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事