セッションごとに背景を色分けする「trading_sessions_open_close」

アジア・ロンドン・ニューヨークの3大市場のセッションごとにローソク足の背景の色を変えるインジです。

これを利用することで、セッションの切り替わるタイミングやセッションごとの動きの推移が分かりやすくなります。

しかし、セッションの時間帯は変更することが出来きません。

各セッションの時間帯は以下のようになっています。

  • アジア:2時~11時
  • ロンドン:8時~17時
  • ニューヨーク:15時~24時

細かく設定できないのは難点ですが、設定する必要がないと思う方には使えると思います。

パラメーター設定

設定はありません。

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事