WRPとCCIのコンボでトレンドとレンジを見分ける「WPR + CCI」

ウィリアムズ%RとCCIを組み合わせたインジです。

このインジではレンジ相場とトレンド相場を客観的に見分けることができます。

レンジ相場の時はオシレーターが灰色のままですが、上昇トレンドや下降トレンドに入ったと判断すると、オシレーターのラインの色が変わり、その背景も同系色に変わります。

パッと見ただけで現在がどんな状況なのかが一目でわかって便利です。

トレンドフォローでもレンジ逆張りでもエントリーのフィルタリングとして利用できる汎用性のあるインジです。

パラメーター設定

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事