WPRにバンドが付いた「fx5_selfadjustingwpr」

Williams % Rangeにおバンドを付けたインジです。

バンドはWPRのボラティリティを参考にしており、WPRが大きく上下するとバンドも大きくなります。

この特徴を利用してバンドが狭くなっているところでWPRが大きく動き出したらその方向に仕掛けたり、バンドが広がっていて、WPRの値も上限・下限に来ていたら逆張りする・・・といった使い方ができます。

相場の状況が読みやすくなるインジですので、検証すると面白いと思います。

パラメーター設定

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事