VQをベースとした「Volatility_quality_Stridsman BT」

VQをベースとしてサブチャート部分に相場のトレンド方向を示すインジです。

VQとはVolatility Qualityの略で、2000年代後半から2010年過ぎくらいまでの間で流行したインジです。

当時の値動きとVQの相性が良かったときがあったためか、多くのトレーダーが利用していました。

このインジでは3本の移動平均線が使われており、デフォルトでは大まかな流れを表示します。

そのため、トレンド中の押し目買いや戻り売りを狙う際に役立つかと思います。

VQのシグナルだけで勝てるEAを作ってみた【PF1.70!】

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事