プライスヒートマップを表示する「price-heatmap-v1-05-indicator」

価格ヒストグラムを利用して、ヒートマップを表示するインジです。

これはマーケットプロファイルやボリュームプロファイルと似たもので、直近の値動きについて、どれくらい価格が滞在したかを示します。

長く滞在した価格帯ほどヒートマップの色が赤くなり、多くのポジションが溜まった意識されやすい価格帯として利用できます。

逆に黄色い価格帯はそれほど取引量が多くないと判断します。

慣れるは少し見にくいですが、客観的に意識されやすい価格帯を見つける際に便利かと思います。

パラメーター設定

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

本サイトではご紹介していないレアで使えるインジケーターを沢山ご紹介し、使い方までを解説しています。

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事