Williams%Rを利用したサイン型インジケーター「asctrend」

ラリー・ウィリアムズの考案したWilliams%Rを利用したサイン型インジケーターです。

WPRはオシレーターですが、AscTrendではWPRが上限に来たらロングサイン、下限に来たらショートサインを出すトレンドフォロー型のシグナルになっています。

シンプルなのに精度はそれなりに高く、ソースも公開されていることもあって、多くのシステムで利用されたり、名前を変えて有料ツールとして販売されていることもあります。

サインはリペイントはなく、安心して利用できます。
AscTrendについての詳細は以下のリンクからご覧ください。

Williams%Rをベースとした精度の高いシグナル「ASCTrend」

パラメーター設定

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事