トレンドとレンジの判別がつきやすくなる「smTMMS Oscillator-MT5_v2.0」

MACDのようにトレンド方向を示すオシレーターです。

ロジックとしてはRSIや複数のストキャスが使われており、0ラインよりも上なら上昇トレンド、0ラインよりも下なら下降トレンドと判断します。

また、トレンドであっても勢いが弱ければ灰色で表示されますので、それをレンジと考えれば、相場の状況が一目で分かるようになります。

トレンド方向を確認する際や、上位足に表示してエントリー方向を決める際などに使えるインジです。

パラメーター設定

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事