指定した時間帯のみをローソク足で示す「Specified_Time_Range_Candles」

特定の時間帯のみローソク足を表示するインジです。

デフォルト設定では、指定した時間帯は緑と赤のローソク足で、それ以外はバーチャートが表示されるようになっています。

指定した時間外で表示できるのは他にも、ラインチャートやローソク足も有ります。

ラインチャートやバーチャート設定にして、MT5のプロパティでそれらの色をNoneにしてやると、指定した時間帯だけローソク足を表示できます。

リアルトレードでは用途は無いかも知れませんが、特定の時間帯の値動きのみに集中して検証したい際には便利かと思います。

パラメーター設定

  • Start hour of the trading session:ローソク足を表示する時間
  • Session Length:何時間ローソク足を表示し続けるか
  • Chart mode:指定した時間帯以外の値動きを何で表示するか

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事