WRPを利用して相場の方向を示す「Williams_Thrust」

サブチャート部分にトレンド方向を示すバーを表示するインジです。

色の意味合いとしては、青色が上昇トレンド、赤色が下降トレンド、灰色がレンジです。

計算のロジックとしては2つの期間のWilliams Percent Rangeが使用されており、なかなか面白いです。

デフォルトではトレンドが切り替わりやすいため、他のトレンド系の指標と組み合わせて利用するのも良いかと思います。

パラメーター設定

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事