ピンバーを認識する「PinBarTracker」

ピンバーを認識するインジです。

ピンバーが出現すると、足の上や下にドットが表示され、アラートやメール送信等もできます。

デフォルト設定ではピンバーの定義が甘くて、ドットの数はかなり多くなります。
しかし、設定で条件を絞ることも可能ですので好み合わせてご利用ください。

ピンバーを意識したい方にオススメします。

パラメーター設定

■Depth of painbars in percents

ローソク足の全体の長さに対して、実体の割合が何パーセントあったらピンバーとして認識するかを設定します。

デフォルトは70で、実体が全体の7割以下ならピンバーになります。
この数字を小さくする(実体の割合を小さくする)ことで、よりヒゲの目立つピンバーを認識します。

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事