リスクリワードレシオを求められる「RiskRewardRatio_Indicator」

リスクリワードレシオが簡単に求められるようになるインジです。

このインジをチャートにセットすると左上に「long」「short」「reset」のボタンが表示されるようになります。

ロングエントリーのリスクリワードを求めたい場合はlongボタンをクリックすると、以下のようにエントリー、利食い、損切りのレートを指定できるボックスとラインが出現しますので、それらをドラッグ&ドロップして任意のレートに動かします。

openのボックスの横にリスクリワードが示され、TPやSLのボックス内には指定したレートとエントリーからどれくらい離れているのかも表示されます。

簡単に使えるのでリアルタイムでのエントリーだけでなく、過去検証時にも有用なインジになると思います。

パラメーター設定

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事