MACDとシグナルをリボンで表示「macd with crossing (alerts + lines)」

MACDを表示するインジです。

MT4やMT5のMACDは、MACDがヒストグラムでシグナルがラインが表示されますが、このインジではこの二つをリボンにして、その差分をヒストグラムとして表示します。

通常のMACDと一緒に表示して比較しました。

MACDとシグナルの流れがより分かりやすくなるかと思います。

このインジでは、各パラメーターや移動平均線の計算方法が変更可能です。
また、MACDのクロス時にはアラートが鳴ります。

パラメーター設定

 

  

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事