MACDのダイバージェンスを認識する「macd-divergence-indicator」

MACDを表示し、ダイバージェンスが発生したポイントをラインで結ぶインジです。

サブウィンドウに表示されるMACDの方にはサインも表示されますし、アラートも鳴ります。

ダイバージェンスについては、レギュラーとヒドゥンの両方を認識しますが、どっちのダイバージェンスなのかの表示はありません。

その点については利用者が判断する必要があります。

MACDのダイバージェンスを認識するインジは他にもありますが、このインジはシンプルで使いやすいかなと思います。

レギュラーダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスの違いや見極め方については以下の記事をご覧ください。
【レギュラー】オシレーターのダイバージェンスと使い方の解説【ヒドゥン】

パラメーター設定

 

MT5でMACDのダイバージェンスを認識するインジは以下からご覧ください。

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事