ADXをベースとしてトレンド方向を示す「ADXm (extended) 1.30」

ADXをベースとしてトレンド方向を示すインジです。

通常のADXはトレンドがが出たら上昇するだけですが、このインジは上昇トレンドならオシレーターも上昇し、下降トレンドならオシレーターも下落します。

バンドの外に出て色が塗りつぶされたら勢いのあるトレンドと判断します。

同じパラメーターのADXと比較しました。

ADXをベースにしてはいるものの、挙動は全く異なります。
しかし、ぱっと見で相場の方向を見たいのであれば、こちらの方が視覚的に分かりやすいと思います。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事