シャフ系のインジ「Schaff Trend RSX mtf」

Schaff Trend Cycle系のインジです。

このインジでは、シャフをベースにしてRSXを表示しています。

Schaff Trend Cycleは通称「シャフ」と呼ばれ、1990年代にDoug Schaff氏によって考案されました。計算は複雑で、MACDをストキャスティクス化したものに、さらに改良を入れたものになります。

下限や上限にへばりつきやすいというシャフの大きな特徴を持っているため、トレンド逆張りというよりは順張りに使えるインジです。

また、このインジはマルチタイムに対応しており、上位足のSchaff Trend RSXも表示可能です。
下のチャートは1時間足チャートに4時間足のSchaff Trend RSXを表示しています。

上位足のトレンド状態を判断する際にも良いと思います。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事