RSIが上限や下限にあるところで包み足が出たらサインを出す「Engulfing RSI」

包み足とRSIを組み合わせたインジです。

  • RSIが下限値にある時に買いの包み足が出たらロングサイン
  • RSIが上限値にある時に売りの包み足が出たらショートサイン

が出ます。

サインの出るポイントとしては逆張りになりますが、RSIのフィルターを入れることでサインの精度を高めています。

下のチャートは同じパラメーターのRSIも一緒に表示しています。

デフォルトではRSIが65以上、もしくは35以下の時に逆張りの包み足が出たらサインが出るようになっています。

シンプルなロジックではありますが、検証する価値はありますし、他の指標と組み合わせるのも良いと思います。

パラメーター設定

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事