MT5でGMMAを表示する「guppy_mma」

GMMAを表示するインジです。
GMMAは短期EMA群6本、長期EMA群6本の合計12本で構成されます。

このインジでは各EMAのパラメーターの変更はできませんが、SMAやEMAなどの計算方法や色の変更は可能です。

色についてはグラデーションになっています。
この点は人によって好みが分かれるかもしれません。

MT5でGMMAを表示させい人には便利なインジとなるでしょう。

また、このインジはマルチタイムに対応しています。
下のチャートは1時間足に4時間足のGMMAを表示しています。

上位足のトレンドを見たり、押し目や戻りを狙う際にも使えます。

GMMAを利用している方は一度試してみられると良いかなと思います。

パラメーター設定

Time Frame:時間足の指定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事