RSIにフィボナッチチャネルを追加した「Rsi with Fibonacci auto channel」

RSIをスムーズド化したものにフィボナッチチャネルを追加したインジです。

フィボナッチチャネルはRSIをハイローバンド化して、そのバンド内をフィボナッチ数で分割して表示したものです。

デフォルト設定ではかなりスムーズド化したRSIなので、RSIのラインが常にチャネルの上限もしくは下限にあることが多いですが、通常のRSIにすると以下のような表示になります。

こちらの方が、現在のRSIがチャネル内のどのあたりにあるのかが分かりやすくなるかと思います。

好みに合わせてパラメーターを調整すると良いかなと思います。

パラメーター設定

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事