フラクタルを利用したオシレーター「Since_Last_Fractal」

フラクタルの状況を示すインジです。

フラクタルはMT4やMT5に最初から入っているインジケーターで、少し目立った高値と安値を自動で表示してくれるインジです。

このインジはフラクタルとは関係の内容な見た目になっていますが、ギザギザした波が切り替わったところが、フラクタルのサインが出た個所になります。

通常のフラクタルと一緒に表示したのが下のチャートです。

赤いラインが安値のシグナル、緑のラインが高値のシグナルを推移しており、シグナル点灯後は上昇し、新たなシグナルが出現するとゼロに戻って再度上昇していく・・・という動きをします。

これを見ることで、フラクタルの頻度やトレンドの強度が分かります。
特に大きく上昇している場合は、目立ったトレンドが出ていると考えられますので、その押し目や戻りを狙う戦略に使えます。

ユニークで面白いインジかと思います。

パラメーター設定

パラメーター設定はありません。

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事