RCIとRCIをMA化したものを表示する「SpearmanRankCorrelationMa」

RCIとRCIをMA化したラインを一緒に表示するインジです。

2本のラインが一緒に表示されるため、ぱっと見ではストキャスティクスに見えますが、RCIです。

RCIについては、違うパラメーターのものを3本一緒に表示して使われることが多いですが、シンプルなクロスで流れの切り替わりを見るのも悪くないかなと思います。

特にトレンドが明解な相場の場合は、RCIがクロスしてからエントリーする押し目買いや戻り売りに徹することで、簡単に良いエントリーポイントが見つけられます。

ストキャスと似たような使い方になりますが、検証すると面白いと思います。

パラメーター設定

MA period:RCIMAの平均化する期間

 

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

本サイトではご紹介していないレアで使えるインジケーターを沢山ご紹介し、使い方までを解説しています。

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事