レンジ相場が分かりやすくなる「Range filter_3」

レンジ相場が視覚的に分かりやすくなるインジです。

チャートにセットすると、点線のバンドと、方向によって色の変わる太いラインが表示され、ローソク足の色も変わります。

このインジでレンジとなるのは、太いラインが横向きでローソク足が灰色になっている時です。

この状況下ではポジションを取らないようにするだけで、レンジ相場にハマってしまう可能性を下げられます。

上位足に表示して使用すれば、上位足がレンジかトレンドかも一目でわかりますし、狙う方向も決められるので、初心者の方に役立つインジになるでしょう。

パラメーター設定

 

MT5用の凄いインジと手法を公開しています

当サイトから海外FX口座を開設されますと、MT5用の手法やインジケーター等を公開する「Forex Standard Club MT5版」にご招待します。

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

 

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

 

おすすめの記事