シンプルなオシレーターを示す「OBOS」

帯のようなオシレーターを示すインジです。

このインジでは、他のオシレーターと同じく大まかな相場の流れや「買われすぎ・売られすぎ」を示します。

これといった特徴は無いように見えますが、視覚的に分かりやすく、ダイバージェンスなども見えやすいため、一般使いにも適したインジかなと思います。

シンプルで稼働も軽いですので、他とは違うオシレーターを使いたい方にオススメです。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事