MT5で練行足を表示する「renko2offline」

MT5で練行足を表示するインジです。

MT4とは異なり、チャートにセットするだけで自動でおフランチャートに切り替わり、練行足表示になります。

練行足は時間に依存しない非時系列のチャートで、値幅に重きを置いたチャート表記法です。

レンジの時は足が更新されにくく、逆にトレンドの時には早く足が更新されるため、通常のローソク足と比べると癖が強いですが、その分だけパターンが見えやすかったり、トレンドフォローしやすいメリットもあります。

また、このインジで表示した練行足については、通常のチャートと同様にインジケーターも表示できます。

MT5で練行足を表示したい方にオススメします。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事