トレンドとレンジが分かりやすくなるオシレーター「Smoothed repulse averages (mtf)」

トレンドとレンジが分かりやすくなるオシレーターです。

このインジでは、バンドとドットの2種類が表示され、ドットがバンドを上抜くと緑色、下抜くと赤色で示されます。

緑色になると上昇トレンド、赤色になると下降トレンド、バンド内にあって灰色のドットならレンジと解釈すれば、相場の状況判断が楽になります。

また、マルチタイムにも対応していますので、上位足の状況を表示することも可能です。

下のチャートは1時間足に4時間足のSmoothed repulse averages (mtf)を表示しています。

相場の大まかな流れや方向を確認する際に便利です。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事