前日の値からエントリーレベルを表示する「fibocalc_v34」

前日の高値や安値等から当日のエントリーポイントを示すインジです。

このインジを表示すると、前日の4本値や当時のエントリーレート、ストップロスのレート、そして3か所の利食いターゲットが表示されます。

エントリー方向は自動で決まりますので、完全無裁量で毎日のエントリーポイントが分かります。

毎朝チャートチェックをして、IFO注文を入れるだけでトレードが完結できます。

勝率や期待値等については要検証ではありますが、利食いと損切りのレート的に見ても損小利大で、狙う方向もトレンド方向ですので、トータルでプラスになりそうな感じです。

興味のある方は検証してみてください。

パラメーター設定

 

 

インジケーターのインストール方法
  1. インディケーターをダウンロードします。ダウンロードするファイルはzip形式です。
  2. zipファイルを解凍し、mq5もしくはex5のインディケーターファイルを取り出します。
  3. MT4を起動して、画面左上の「ファイル」より「データフォルダを開く」をクリックします。
  4. その中の「MQL5」フォルダを開いた先にある「Indicators」フォルダの中にインディケーターを入れます。
  5. MT4を再起動すると、インストールしたインジケーターが表示されますのでそれを選択すればチャート上に表示することが出来ます。

詳しい導入方法は以下の記事をご覧ください。

 

おすすめの記事